不動産屋は売りたいから急がせるのか?

先日こんなブログを見ました。

さて、読者の方からこんな質問をいただくことがあります。
「不動産会社の担当者は、ポンポンと話を進めたがる。
ちょっと見に来ただけだったのに、見積もりをしたり、考えると言ったら、じゃあ明日連絡しますと言ってきたり。
あきらかに急かせているし、焦っているというのが丸わかりでこわくなります」
これ、不動産営業あるあるですよね(;^_^A
そしてこれには理由があるんです。その理由がたくさんあって、一度では話しきれないので、シリーズ化することになりそうです。
いつか
「なぜ不動産営業マンはいつも焦っているのか」という本を書きたいと思うくらい(;^_^A
どこからお話ししていいのか迷うのですが、まずは不動産営業マンの仕事についてご説明したいと思います。
残念ながら「お住まい探しにたずさわることで、お客様のしあわせに貢献したい」と思っている営業は多くはありません。
それはマクドナルドで店員が放つ「ありがとうございます」という言葉に気持ちが入っていないのと同じです。

【質問】「不動産屋はなぜ急かせるの?」 不動産ガールあかねブログより)

続きを読む 不動産屋は売りたいから急がせるのか?

マンション評論におけるジャーナリズム

(初出:2014.2.12 画像追加)

マンションジャーナリストという職業がある。
彼らは豊富な経験と知識を活かし、マンションを買う(借りる)に当たっての有益な助言をしてくれる、一言で言えばあかいさんのような人である。
しかし、あかいさんと彼らの違いを挙げるならば、彼らは専業であるために、絶えずデベロッパーとのパイプを維持し、情報をアップデートしなければならないため、あまりデベロッパーの不興を買うことはしづらいということである。

続きを読む マンション評論におけるジャーナリズム

売れる営業、売れない営業

(初出2014.1.14  画像追加 )
最悪な不動産屋さん(イメージ)
最悪な不動産屋さん(イメージ)

実は現地販売所やモデルルームにいるとこういうクレームを目にすることは多いすね。

というのも、営業所長といった責任者が「競合は潰しまくれ!Disって潰せ!」と推奨しまくるからです。

で、実際Disりまくっても競合は潰れないどころかかえって信頼を損なって買ってもらえなくなるわけです。

続きを読む 売れる営業、売れない営業

マンションを買える人、買えない人

(初出2014.1.2  画像追加 )

だいたいどこの会社でもそうだと思うのだが、デベロッパーは自社物件からJV物件に至るまで問合せ者、来場者のデータベースを残していて、それはある意味会社の宝(持ち腐れることもある)と見なされて大事にされているが、それを活用すれば何件何十件とモデルルームを巡っている人は立ちどころに明らかになってしまうらしい。(伝聞顔)

そしてそういう何十件もモデルルームを訪れるMRマニアとも言うべき人は、契約しない・・・らしい。(しぶとく伝聞調)

続きを読む マンションを買える人、買えない人

アパマンショップと日本の歴史

(初出2013.11.28  一部加筆修正・画像追加 )

鎌倉幕府がいつ成立したか、というのはまだ統一見解に達していないが、しかし1180年の挙兵から1189年の奥州平定の約10年間で全国を統一したのは戦国時代の天下統一までの期間とくらべれば(日本全国の範囲が違うとはいえ)あまりにもスピーディーな仕事だと思える。

そしてさらに驚くべきは長く見てもたかだか3年程度で滅ぼされてしまったということである。

なぜ鎌倉幕府は短期間で全国政権を樹立し、そして短期間で滅びたのか?

その答えは鎌倉幕府の構造にある。

続きを読む アパマンショップと日本の歴史