ピルグリム・ファーザーズと再開発エリア購入者

ピルグリム・ファーザーズ
ピルグリム・ファーザーズ

(初出2013.11.5  一部加筆修正・画像追加 )

アメリカで育って、ピルグリム・ファーザーズを知らない者はいない。

彼らはイギリス国教会の弾圧を逃れ、信仰の自由を求めてアメリカへ旅立ったピューリタン(カルヴァン派)であった。

続きを読む ピルグリム・ファーザーズと再開発エリア購入者

モンテスキューと湾岸タワーマンション生活者の気風

『法の精神』は匿名で出版されたが、これだけの本を書けるのはモンテスキューしかいないとすぐに特定されたという
『法の精神』は匿名で出版されたが、これだけの本を書けるのはモンテスキューしかいないとすぐに特定されたという

(初出2013.10.31 一部加筆修正・画像追加 )

モンテスキュー『法の精神』と言えば、名前だけは聞いたことのある人もいるかもしれない。

三権分立を唱えた(11.5)ことで、我が国の政治制度にも大きな影響を与えているために。

『法の精神』は1000ページを超える大著であり、三権分立にみられる政体論にとどまらず、税金論、風土論、商業論、宗教論、そしてそれぞれとの法の関係について著述した18世紀フランスを代表する作品である。

続きを読む モンテスキューと湾岸タワーマンション生活者の気風

勝どき ザ・タワーモデルルームに行ってきたでござるの巻 (2)

(初出2014.6.2 加筆して分割 ※現在の状況とは異なることがあります

前編(勝どき ザ・タワーモデルルームに行ってきたでござるの巻 (1))の続きになります。

勝どきザ・タワー外観
勝どきザ・タワー外観

モデルルームは4タイプで50㎡台の1LDK、70㎡台の2LDK、80㎡台の2LDK、120㎡のプレミアム

トライスター型の配棟構成と内廊下構造のせいか、ヘンテコな間取りが多く、「なぜこの部屋を・・・」と思った

トライスター型の配棟構成
トライスター型の配棟構成

あと120㎡のバスビューがマンダリンオリエンタルみたいだったw

続きを読む 勝どき ザ・タワーモデルルームに行ってきたでござるの巻 (2)

勝どき ザ・タワーモデルルームに行ってきたでござるの巻 (1)

(初出2014.6.2 加筆して分割 ※現在の状況とは異なることがあります

というわけで先週末は勝どきザ・タワーのMRに行ってきたんですが、富久太郎の時もそうだったんだけど、やっぱり超大規模物件は気持ちが高まるね!

富久太郎
富久太郎

続きを読む 勝どき ザ・タワーモデルルームに行ってきたでござるの巻 (1)