東洋ゴム工業問題と今後のマンション業界への影響

まさに青天の霹靂としか言えないような東洋ゴムの免震装置用積層ゴムの偽装問題。
検討者並びに購入者が困惑しているのと同じようにデベロッパーやゼネコンも当惑してることだと思います。
そして問題は東洋ゴムに留まらなくなってきました。

続きを読む 東洋ゴム工業問題と今後のマンション業界への影響

勝どき ザ・タワーモデルルームに行ってきたでござるの巻 (2)

(初出2014.6.2 加筆して分割 ※現在の状況とは異なることがあります

前編(勝どき ザ・タワーモデルルームに行ってきたでござるの巻 (1))の続きになります。

勝どきザ・タワー外観
勝どきザ・タワー外観

モデルルームは4タイプで50㎡台の1LDK、70㎡台の2LDK、80㎡台の2LDK、120㎡のプレミアム

トライスター型の配棟構成と内廊下構造のせいか、ヘンテコな間取りが多く、「なぜこの部屋を・・・」と思った

トライスター型の配棟構成
トライスター型の配棟構成

あと120㎡のバスビューがマンダリンオリエンタルみたいだったw

続きを読む 勝どき ザ・タワーモデルルームに行ってきたでござるの巻 (2)

勝どき ザ・タワーモデルルームに行ってきたでござるの巻 (1)

(初出2014.6.2 加筆して分割 ※現在の状況とは異なることがあります

というわけで先週末は勝どきザ・タワーのMRに行ってきたんですが、富久太郎の時もそうだったんだけど、やっぱり超大規模物件は気持ちが高まるね!

富久太郎
富久太郎

続きを読む 勝どき ザ・タワーモデルルームに行ってきたでござるの巻 (1)

繁忙期こそねらい目という考え方(3)終

これまでのあらすじはこちら。

繁忙期こそねらい目という考え方(1)

繁忙期こそねらい目という考え方(2)

築年数が経っている物件よりも新築の方が安いことがあるというのを実例を挙げて示してきたわけですが、なぜそんなことが起こるのか?その解答編に参りたいとおもいます。

続きを読む 繁忙期こそねらい目という考え方(3)終