勝どき ザ・タワーモデルルームに行ってきたでござるの巻 (1)

(初出2014.6.2 加筆して分割 ※現在の状況とは異なることがあります

というわけで先週末は勝どきザ・タワーのMRに行ってきたんですが、富久太郎の時もそうだったんだけど、やっぱり超大規模物件は気持ちが高まるね!

富久太郎
富久太郎

大規模+非長谷工だと自然と気持ちにスイッチ入っちゃうよね(消費者目線)

アンケート書いたらシアター3連続。

初っ端のプロジェクションマッピングはすごいと思ったけど椅子がないのがツライ><

おじちゃん背中が辛かったです

例の三色帯のCMが流れて三位一体を強調する(アタナシウス派顔)

三位一体を強調する正統なCM

シアターの内容は日本の良さに惚れ込んだ外人が引退して勝どきザタワーに住み、NYから来る娘にガイドブックにない日本の良さを伝えるとかいうアレwなんだそれ

あーこのマンション外国人向けだったのかと確かに国内需要だけでは1400はさばけないよなー

三菱の新宿タワーも海外販売所作ってたくらいだしなーとか思いつつ構造説明へ

三菱の新宿タワー(シンガポールで販売)
三菱の新宿タワー(シンガポールで販売)

制振ダンパーって清水建設のイメージがあるから微妙な気持ちになる。

免震じゃないのねとは思ってしまう(免震も長周期地震動問題はあるけど)

(次回へ続く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です